スポンサーリンク

ホワイトデーのプレミアムで希少なお返しにムーンランド【悩み解決】

いつもホワイトデーの時期になると

お返しに悩む人もいるのではないでしょうか。

そこで、

ユニークさと面白さとレア感

月の土地商品を推奨します。

ちなみに、

月の土地と言っても

超簡単に気軽に買えます

そもそも月の土地は誰がどういう経緯で保有しているの?

月の土地販売の代表は

デニスホープというアメリカ人です。

1967年の宇宙条約が

月に関する国際法だったのです。

宇宙条約では個人の月オーナーを

禁止していなかったので

アメリカのサンフランシスコの行政機関に

月所有権の申し立てを行い正式受理にまで

こぎつけたのです。

彼女彼氏異性特別な人へ最適ギフト!雑誌知人店員の意見よりありかも

あの子に何をあげたら 嬉しいかなー。 プレゼントや ...

続きを見る

また、同じように

国際連合・アメリカ合衆国・旧ソビエト連邦にも

月の権利宣言書を提出したところ

異議申し立てがなかったのです。

その後ルナエンバシーとして

月の販売が始まったのです。

ポイント

結構複雑な過程を踏んでいるのです。

むしろ、買う側からすると安心感になるでしょう。

月の土地の簡単な買い方

ルナエンバシーのサイトから

1エーカーが2700円で注文可能です。

レア度が高いにも関わらず

値段も出しやすいセールな価格ではないでしょうか。

有名Q&Aサイトの質問回答!女性は月の土地が来たら嬉しいかなあ?

月の土地の権利書を送られてどう思いますか? 贈って ...

続きを見る

注意ポイント

Amazonや楽天やyahooショッピングや

他の通販サイトではなく

ルナエンバシーから買えます。

間違えないようにしましょう!

ホワイトデーのお返しに最適!嬉しがられること請け合い

ホワイトデーで月の土地のお返しをしたら

めちゃくちゃ嬉しがった人がいるのです。

メモ

周りにホワイトデーで月の土地を

わたしている人がいないなら

プレミアが付くので

なおさらあげるべきでしょう。

 

人類の歴史的偉業のエリアは買えるのか?【クレーター・海・山脈】

冷戦時代にアメリカ合衆国とソビエト連邦が 宇宙開発 ...

続きを見る

スポンサーリンク

こちらもおすすめ商品

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

minamotomasakazu

富と資本と経済について深く学んでいます。私の考え方の記事や商品案内を見て、そうだなと思ったらあなたも私の読者と言えます。 月の土地関連の商品が満載です。 まずはどの記事かを読んでみて、今後も私のブログを見るべきかどうかを判断すると良いでしょう。

-月の土地とバレンタイン・ホワイトデー

error: Content is protected !!

© 2021 月の土地購入注文・口コミ値段価格・ギフトプレゼント権利書不動産 Powered by AFFINGER5