米国NASAの月調査や探検は法律上セーフ?観光や旅行や居住は?

NASAや世界中の国の人たちが

月の調査と探検に訪れているわけですが

どういう根拠があるのか

気になっている人もいるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

宇宙空間の国際法と言うべき宇宙条約(宇宙憲章)

参考

第一条で

月のその他の天体を含む宇宙空間の探査及び

利用は、すべての国の利益のために、

その経済的又は科学的発展の程度に

かかわりなく行われるものであり、

全人類に認められる活動分野である。

月その他の天体を含む宇宙空間は、

すべての国がいかなる種類の差別もなく、

平等の基礎に立ち、かつ、

国際法に従って、自由に探査し及び利用できる

ものとし、また天体のすべての地域への立入は、

自由である。

月その他の天体を含む宇宙空間における

科学的調査は自由であり、また、

諸国はこの調査における国際協力を容易にし、

かつ、奨励するものとする。

とあるので、

月の土地ギフトレビュー20代30代女性・30代40代男性感想有り

某有名口コミサイトでも 月の土地を贈られると 嬉し ...

続きを見る

国際的な取り決めである宇宙条約の観点から

月の探査はセーフということです。

月にどうしても旅行してみたい人は

探査目的にしておいてください(笑)


今の時代の技術だと

一般国民が月に気軽に行けないので

探査目的が合法と明示され

まずは月開発をしようということですが、

将来観光や居住が簡単にできる時代になれば

そのへんも宇宙法で許可されていくでしょう。


異性やお世話になった人に

月の土地を贈ってみたかったり

月の探査がしてみたかったり(笑)

する人はこちら!

 

千円札の顔だった明治時代の代表的文豪夏目漱石と月の関係とは!?

あの歴史や国語の授業で必ず出て来る 夏目漱石も 月 ...

続きを見る

サイト内検索

カテゴリー

スポンサーリンク

ブログランキング!

PVアクセスランキング にほんブログ村

おすすめブログ

シェアも人気!

error: Content is protected !!