月の土地ビジネスの合法性

月の土地の値段・権利書・買う方法・ギフト・メリットと詐欺かも解説

世界中にたくさんの土地がありますが、月の土地に憧れを抱く人は多いのではないでしょうか。 実は、月の土地は簡単に買えるのです。 ルナエンバシージャパン ルナエンバシージャパンで、月の土地が購入できます。月の土地は、 これからの将来性を感じる人もたくさんいるのではないでしょうか。 ルナエンバシージャパンの月の土地を買うための料金・値段・価格 ルナエンバシージャパンの月の土地の値段は、2700円です。 商品選択・権利者情報入力・マイアカウント(購入者情報)登録 ・お届け希望の指定・支払選択・注文確認・決済画面・ ...

宇宙条約で国家所有不可!夢ロマン憧れな月の土地所有権個人購入可!

その土地の所有権は その国々の法律次第と言えます。 例えば、 日本の土地なら 日本国法を見れば分かりますし ヨーロッパなら ヨーロッパの国々の法を見るべきですし アジアやアフリカなら それらの国々の法を読めば分かるのです。 なら、 月の土地はどうなのかという話ですが 【宇宙条約】が存在しているのです。 宇宙条約の解説 そして、 この【宇宙条約】では 国による月の所有を禁じているのです。 要は国でなければセーフということで 月の土地を個人や民間なら 買えるでしょ!となって ルナエンバシーが販売しているのです ...

月の土地ドリーム!10億円以上購入の根拠(国際条約協定も解説)

アメリカ合衆国のデニスホープのルナエンバシーの 月の土地購入ビジネスが日本でも人気なのです! しかも、販売総額が10億円以上で世界中で何百万人が買っているのです。   ⇒月の土地はこちらからも 月の土地が買えるというドリームが人を動かす 宇宙というのは世界中どの国も欲しがっていることで メディアでも話題なので、何らかの国際的な 取り決めがあると思っている人も多いのではないでしょうか。 国際連合の宇宙条約 ですが、国際連合の《宇宙条約》というものしか1967年時点では 存在していなかったのです。 ...

国際的月協定で地球圏外~太陽圏内の惑星天体の不動産営業禁止!?

そもそも月協定は 月や 地球圏外で太陽圏内の惑星に対して 国際的に決めている協定のことです。 月協定成立以前には いわゆる宇宙条約というもので 国家による月の占有が禁じられている わけですが、 個人による月の占有についての規定が ハッキリしていなかったので 月協定が出現したのです。 そして、 月協定では 個人も月や 地球圏外~太陽圏内の惑星や天体を 個人も占有してはいけない となったのです。 なら、なぜ ルナエンバシーは 月の土地販売が できるのか という話になると思いますが、 月協定を世界的な大国である ...

論文でも月の土地販売が合法と立証!世界に経済的なメリットの可能性

ポイント 「月の土地私有は合法」 :法学レビューの論文 /土地販売で月開発を推進 という論文があるのです。 メモ 月の土地販売による資金が 莫大な月開発費用に 役立つ可能性がある という風な内容です。 なので、 経済的な面からも 月の土地販売が禁止されることは ないだろうということです。 やはり、民間の援助がなければ 月の発展はないということでしょう。 もしも、 ルナエンバシーが 月の土地関連商品の販売で得た資金で 月を開発するなら 経済的な意味でも 月の土地権利書の効力が 出て来るでしょう。

月の土地販売が合法か違法か!?を徹底調査✩不安解消間違いなし♪

月の土地というものが インターネットショッピング通販で 販売されているわけですが 欲しいけど合法なの!?とか 買ったけど違法かもしれないと 悩んでいる人もいるのではないでしょうか。 そこで、 具体的な質問に4つの視点で 月の土地の合法違法性を解説していきます! ルナエンバシージャパンで月の土地の権利書が買えるのですがぶっちゃけ法律面は大丈夫なんでしょうか? 月の土地所有というロマンスに惹かれて 思い切って投資してみようかと 考えています。 ですが、月の土地購入という 奇抜でレアな事柄なので もしかしたら違 ...

月や天体の約束事は宇宙条約と月協定の特に11条の文言解釈で万全!

そもそも 世界単位の月の約束事として宇宙条約があります。 導入文と16条まであるので 興味がある人は読んでみると良いでしょう。 ポイント そして その宇宙条約の粗を埋めるために 新しく作られた国際的な約束事が いわゆる月協定と呼ばれる 月その他の天体における国家活動を律する協定です。 3条には 月の平和利用の明示と軍事利用の禁止が定められています。 7条では 月環境の保全と月環境破壊の防止が定められています。 注意ポイント 11条 月はいずれの国家の専有にもならない。 月の表面や地下、天然資源は、 いかな ...

米国NASAの月調査や探検は法律上セーフ?観光や旅行や居住は?

NASAや世界中の国の人たちが 月の調査と探検に訪れているわけですが どういう根拠があるのか 気になっている人もいるのではないでしょうか。 宇宙空間の国際法と言うべき宇宙条約(宇宙憲章) 参考 第一条で 月のその他の天体を含む宇宙空間の探査及び 利用は、すべての国の利益のために、 その経済的又は科学的発展の程度に かかわりなく行われるものであり、 全人類に認められる活動分野である。 月その他の天体を含む宇宙空間は、 すべての国がいかなる種類の差別もなく、 平等の基礎に立ち、かつ、 国際法に従って、自由に探 ...

error: Content is protected !!

© 2021 月の土地購入注文・口コミ値段価格・ギフトプレゼント・権利書不動産 Powered by AFFINGER5