美しい天然の竹の器で高い強度と自然を得られるだけでなく色移りや染み込みも防げ菌の抑制効果もあるこの4種類のアイテムなら普段の飲み物をより一層味わえるでしょう

飲み物を飲まない人は、いないと言えますが、注ぐ器にこだわっている人は多くないのではないでしょうか。そこで、注ぐ器もこだわってみることをおすすめします。飲み物の味わいもより一層引き立つでしょう。

そして、今回はRIVERET(リヴェレット)の製品をご紹介します。

RIVERET(リヴェレット)の食器

RIVERET(リヴェレット)の食器は、孟宗竹というもので作られています。孟宗竹は、名前の通り天然の竹です。竹の強度がありながら自然を感じられるのが、RIVERET(リヴェレット)の食器なのです。

RIVERET(リヴェレット)の食器は家庭で洗える

RIVERET(リヴェレット)の食器は、家庭用食洗機で洗うことが可能です。洗うことが面倒に感じることは、ないでしょう。

そして、食器用中性洗剤で洗えます。ただ、70℃以下の温水で洗う必要があり、漂白剤・研磨剤が含まれた洗剤は使えません

RIVERET(リヴェレット)の食器への工夫

RIVERET(リヴェレット)は、食器に色移りや染み込みが生じない工夫が施されています。いろいろな飲み物をRIVERET(リヴェレット)の食器で、味わえます

RIVERET(リヴェレット)の食器への他の工夫

RIVERET(リヴェレット)の食器には、菌の抑制を行う効果もあります。特別な塗料と竹本来の特性によって菌の抑制が行われるのです。ただ、全ての菌を抑制したり菌の抑制効果が一生続くというものではないので、注意しましょう

RIVERET(リヴェレット)の4種類の食器

今までご説明してきたRIVERET(リヴェレット)の食器は、4種類販売されています。具体的には、タンブラーコクーン・カフェオレマグ・ワインベッセル・ビアベッセルの4種類です。ここまでの内容で少しでも興味がある人は、気に入った形の食器を入手してみましょう。

RIVERET(リヴェレット)の食器のカラー

RIVERET(リヴェレット)の食器のカラーは、ブラウンとホワイトがあります。好きな方の色を選んでみましょう。また、ブラウンとホワイトどちらも気に入ったら、両方ゲットしても良いでしょう。

そして、デザイン性も高いので、RIVERET(リヴェレット)の食器は、インテリアとしても使えると言えます。

タンブラーコクーンはこちら
カフェオレマグはこちら
ワインベッセルはこちら
ビアベッセルはこちら

RIVERET(リヴェレット)の食器の値段

RIVERET(リヴェレット)の食器は、4000円前後となっています。ここまでの内容で少しでも気になっている人は、すぐに注文して飲み物の器としてだけでなく、インテリアとしても利用してみることをおすすめします。

高いデザイン性を誇り幻想的な光をもたらしてくれるこのインテリアを水辺でも使ってみましょう

自宅の印象を代えたい場合、インテリアを置いてみるというやり方があるでしょう。そこで、デザイン性も高い ...

続きを見る

かなりお金を稼げる可能性を秘めたFXを無料で一から学んでみると今後の投資の見方が変わるのではないでしょうか

お金を今よりももっと稼ぎたいと感じている人は多いですが、具体的にどうしたら良いか分からないケースもあ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

minamotomasakazu

富と資本と経済について深く学んでいます。このブログは、私が富と資本を得るためのネットビジネスの一環として始めました。私の考え方の記事や商品案内を見て、そうだなと思ったらあなたも私の読者と言えます。 基本的には20代の社会人やOL向けの記事や商品案内となっていますが、それ以外の女性などの人たちでも、私から商品を買ってくれたりする場合は歓迎します。 まずはどの記事かを読んでみて、今後も私のブログを見るべきかどうかを判断すると良いでしょう。

-アイテム, 置いてみたくなるインテリア, , ファッション

Copyright© 私が富と資本を得るためのブログ おいしい肉もご紹介します , 2020 All Rights Reserved.